過去の記事はこちら

主な活動

センター案内

新着情報 

28. 4.12

【採用情報】地方独立行政法人北海道立総合研究機構の研究職員の採用試験(平成29年度採用)を実施します。
   環境科学研究センターでは、水域の環境保全管理及び活用に関する調査研究業務を行う研究職員1名の採用を予定しています。(募集要項・申込書等)
  

27.12.10

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第21回、 「気候変動適応策文献紹介シリーズまとめ」を掲載しました。

27.11.27

環境分野の研究成果や情報を提供する情報誌えころぶ 北海道」42号を発行しました。 特集は「湿原生態系を保全するために −上美唄湿原を例に−」

27.11.12

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第21回(最終回)、 「気候変動の影響への適応計画(案)」を掲載しました。

27.11. 4

【イベント】 道総研フォーラム
           「富良野圏域の分散型エネルギーの明日を考える」
           を11月19日に富良野市で開催します。

27. 8.28

入札情報「高速溶媒抽出装置」一式に関する一般競争入札   を告示します。  (終了しました。)

27. 8.25

環境分野の研究成果や情報を提供する情報誌えころぶ 北海道」41号を発行しました。 特集は「PM2.5と森林火災」

27. 8.13

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第19回、 「地球温暖化と感染症」を掲載しました。

26. 6.15

【採用情報】地方独立行政法人北海道立総合研究機構の研究職員の採用試験(平成28年度採用)を実施します。
   環境科学研究センターでは、大型野生動物の生態及び管理に関する調査研究業務を行う 研究職員1名の採用を予定しています。(募集要項・申込書等)
  (募集は終了しました。)

27. 6.11

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第18回、 「山岳生態系における植生変動の定量化に関する研究 -北海道大雪山系五色ヶ原を例として」 を掲載しました。

27. 6.11

環境分野の研究成果や情報を提供する情報誌えころぶ 北海道」40号を発行しました。 特集は「循環型社会の推進に向けて」

27. 5.15

「時間帯補正等価騒音レベル(Lden)に対応した航空機騒音予測コンターマップの作成」 のページを作成しコンターマップを作成するマニュアルを掲載しました。

27. 5. 1

【イベント】 「平成27年度調査研究成果発表会」
           を5月21日に開催します。   (終了しました。)

27. 3.27

「環境利用情報を活用した遺伝子マーカーによる個体識別を用いたヒグマ生息密度推定法の開発」 のページに 「遺伝子マーカーによるヒグマ生息密度推定マニュアル201503改訂版」を掲載しました。

27. 3.13

入札情報「自動車の賃貸借(車両リース)1台に関する一般競争入札」 を告示します。(入札は終了しました。)

27. 3.12

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第17回、 「気候変動による利水への影響を踏まえたダム貯水池群の最適操作に関する研究」 を掲載しました。

27. 3.12

「環境科学研究センター所報第4号」 (通巻第40号)を公開しました。 事業概要、調査研究報告などを掲載していますので、当センターのことを知りたい方はぜひご覧ください。

27. 2.16

環境分野の研究成果や情報を提供する情報誌えころぶ 北海道」39号を発行しました。 特集は「森林管理と連携したエゾシカの個体数管理を目指して」

27. 2.12

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第16回、 「『国土の長期展望』中間とりまとめ」 を掲載しました。

27. 1.28

1月28日、札幌市開催の「第2回 塩害等による構造物・環境影響に関するシンポジウム」 の資料などを公開します。

27. 1.21

「乾性沈着推計ファイル」をバージョンアップしました。ガスや粒子状の大気汚染物質が、 直接、植物や地表、水面などに沈着する量は、大気中濃度×沈着速度で求めることができます。 しかし、沈着速度は気象条件、土地利用、季節により変化します。 この沈着速度を推計するファイルが 「乾性沈着推計ファイル」です。

27. 1. 8

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第15回、 「低炭素社会実現を目指す自治体レベルの取組と水平型ネットワークとの関係に関する考察」 を掲載しました。

26.12.17

【イベント】 第2回 塩害等による構造物・環境影響に関するシンポジウム
       −社会インフラの維持管理のために−

         を1月28日に札幌市で開催します。   (案内)   (チラシ)   (終了しました。)

26.12.11

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第14回、 「長野県における適応策立案手法開発のための検討報告書」 を掲載しました。

26.11.13

環境分野の研究成果や情報を提供する情報誌えころぶ 北海道」38号を発行しました。 特集は「大気環境における無機元素の重要性」

26.10. 9

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第13回、 「北海道における 集落の地域防災力評価手法に関する研究」 を掲載しました。

26. 9.11

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第12回、 「日本における短時間強雨の発現について」 を掲載しました。

26. 8.20

入札情報「イオンクロマトグラフ分析システム一式」 を告示します。(入札は終了しました。)

26. 8.14

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第11回、 「暑熱(熱中症)による国内死者数と夏季気温の長期変動」 を掲載しました。

26. 8.14

環境分野の研究成果や情報を提供する情報誌えころぶ 北海道」37号を発行しました。 特集は「河川に流出する農薬」

26. 6.12

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第10回、 「ヒートアイランド監視報告書(平成22年)」 を掲載しました。

26. 6. 3

【採用情報】地方独立行政法人北海道立総合研究機構の研究職員の採用試験(平成27年度採用)を実施します。
   環境科学研究センターでは、廃棄物系バイオマスのエネルギ−利用に向けたシステムや要素技術に対する経済性、環境負荷等の分析・評価に関する調査研究業務を行う研究職員1名の採用を予定しています。(募集要項・申込書等)
  (応募期間は終了しました)

26. 5.30

【イベント】「北海道生物多様性保全活動連携支援センター
           (HoBiCC)設立 記念フォーラム」を6月14日(土)に
           札幌市・道新ホールで開催します。  (終了しました)

26. 5.13

環境分野の研究成果や情報を提供する情報誌えころぶ 北海道」36号を発行しました。 特集は「環境汚染をプロファイリング? 〜Environmental Forensics という考え方〜」

26. 5. 8

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第9回、 「温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究 2014報告書」 を掲載しました。

26. 4.28

【イベント】 「平成26年度調査研究成果発表会」
           を5月23日に開催します。   (終了しました)

26. 4.16

平成25年度までの重点研究課題「環境利用情報を活用した遺伝子マーカーによる 個体識別を用いたヒグマ生息密度推定法の開発」 のページを掲載しました。

26. 4.10

「気候変動適応策文献紹介シリーズ」の第8回、 「気候変化が日本の河川流量に及ぼす影響の予測」 を掲載しました。

26. 4. 1

組織図を更新し、組織・職員 として掲載しました。

地球温暖化関連

気候変動適応策文献紹介シリーズ

適応策(温暖化影響の軽減)に関する研究をわかりやすく紹介しています。

「地球温暖化」関連調査研究

当センターが取り組んでいる地球温暖化に関連する調査研究の紹介

北海道気候変動観測ネットワーク

当センターが呼びかけ機関の1つとなって設立された、気候変動に関連する情報を収集・発信するサイト

調査研究

研究課題評価

刊行物(所報・えころぶ他)

GISで見る北海道の環境と資源

地方独立行政法人北海道立総合研究機構
環境・地質研究本部
環境科学研究センター

〒060-0819 北海道札幌市北区北19条西12丁目
TEL : 011-747-3521(代表)
FAX : 011-747-3254
E-Mail : ies■hro.or.jp
(迷惑メール防止のため、上記アドレスの■を
     小文字の@に変えてから送信してください。)


Copyright © 道総研 環境科学研究センター. All Rights Reserved.