北海道環境科学研究センター研究課題評価


 北海道では、道立試験研究機関が取り組む研究を一層効果的、効率的」に推進するため、平成13年度から研究課題の評価を実施しています。

 評価は、対象となる課題ごとに4種類に分けられます。

  事前評価 : 研究課題を新たに選定する場合に、その研究の必要性等について評価
  中間評価 : 研究期間が3年以上の研究課題について、その研究の進捗状況等について評価
  事後評価 : 研究終了後に、その研究成果等について評価
  追跡評価 : 研究成果の普及、活用状況等について評価

 また、評価は環境科学研究センター内で自己評価を実施したのち、知事が外部意見を取り入れた総合評価を実施するという、2段階評価を行っています。

 評価方法の詳細については北海道環境科学研究センター研究課題評価実施要綱及び北海道環境科学研究センター研究課題評価会議運営要領をご覧下さい。


平成20年度の研究課題評価結果
平成19年度の研究課題評価結果
平成18年度の研究課題評価結果
平成17年度の研究課題評価結果
平成16年度の研究課題評価結果
平成15年度の研究課題評価結果
平成14年度の研究課題評価結果
平成13年度の研究課題評価結果