北海道環境科学研究センター

トピックス 更新情報 お問い合わせ リンク

二酸化炭素(CO2

地球温暖化の原因となっているガスのなかでもCO2はもっとも温暖化への影響度が大きいガスです。そのため、CO2濃度の観測は重要です。また日本は2012年までにCO2の排出量を1990年当時のレベル(吸収量を差し引く)まで、引き下げるため、国全体はもちろん、地域の排出量を的確に評価する必要があります。さらに森林による吸収量の評価及び吸収量を増やすための方策も重要となります。

温室効果ガスモニタリング
CO2排出量の全道分布データ
CO2フラックス調査

苫小牧FRSにおけるCO2フラックス観測塔

 
▲地球温暖化へ

Copyright © 北海道環境科学研究センター. All Rights Reserved.