環境科学研究センター

 お問い合わせ   リンク 
戻る

環境科学研究センターでは、生き物の分布をはじめとして、環境と資源に関する様々な情報をインターネット上でGIS(地理情報システム)を操作しながら閲覧できるよう、WebGISの機能を用いて公開しています。

アジアの鳥類分布データベース「BirdBase」

様々な機関が所蔵している北海道、日本、そしてアジアの鳥類の分布と生息地についての情報をひとつにまとめ、それらをインターネット上でGIS(地理情報システム)を通じて閲覧することができます。

BirdBaseスクリーンショット
北の生き物たち

道内の生き物をより身近な存在として感じてもらうため、ほ乳類、鳥類、両生類、は虫類、魚類、貝類、昆虫、植物の8つの分類ごとに、身近な動植物の発見情報を登録したり、他の観察記録を見ることができます。さらにライブラリー室では、北海道の生き物に関する分布情報を閲覧することができます。

北の生き物たちスクリーンショット
北海道レッドデータブック

北海道が取りまとめた、絶滅のおそれのある野生生物に関する情報について、どんな生き物が絶滅のおそれがあるのか、また、どんなところに分布しているのかなどについて、見ることができます。

北海道レッドデータブックスクリーンショット
北海道外来種データベース(2010年改訂版)

北海道が取りまとめた外来種について、道内の実態や選定された外来種リスト(ブルーリスト)の2010年改訂版を見ることができます。また種ごとに、導入の経緯や生態、影響、さらにどんなところに分布しているかについて見ることができます。2010年改訂版では、新たな知見を踏まえてリストに掲載する外来種の追加・削除を行うとともに、従来のカテゴリーAに区分された外来種を「対策の優先度」に応じて新たに A1 〜 A3 に細区分したほか、掲載種の解説(個票)では被害の実態やおそれなどをより具体的に記載するとともに「特定外来生物」の指定や「日本の侵略的外来種ワースト100」(日本生態学会)の選定状況を記載するなど内容も充実させています。

北海道の水環境

道内の河川、湖沼、海域で、環境基準が設定され、毎年水質監視が行われている公共用水域における水質測定の結果について見ることができます。GISを操作して地図上で見たり、変化を図示したり、またデータのダウンロードもできます。

公共用水域の水質測定結果/地下水の水質測定結果スクリーンショット
GISで見る北海道の環境と資源

北海道内の土地利用、気象、湿原の分布、保全地域、農林業統計、海岸防災マップなどを見ることができます。GISを操作して地図上で見たり、変化を図示したり、またデータのダウンロードもできます。

GISで見る北海道の環境と資源スクリーンショット

戻る

Copyright © 道総研 環境科学研究センター. All Rights Reserved.