お問い合わせ  リンク


環境大気

 大気中にはエアロゾルと呼ばれる粒子成分とガス成分が含まれています。大気汚染物質は近隣の発生源からも排出されますが、長距離輸送される汚染物質の把握も重要となります。これらの輸送量や発生源、さらに環境影響を調べるためには、物質の空間,時間変化を詳細に測定することが必要となります。

エアロゾル

微量金属元素

水溶性イオン

化学物質

炭素(カーボン)

アスベスト

ガス

VOC

化学物質

硫黄酸化物(SO2

窒素酸化物(NO

アンモニア(NH3

光化学オキシダント(対流圏オゾン)

アルデヒド

変異原性物質

自動測定

有害大気汚染

酸性雨

科研費 「新手法を用いた亜硝酸を含む大気中 酸化態窒素成分濃度および沈着量の評価

 ▲大気へ



Copyright © 北海道立総合研究機構 環境科学研究センター. All Rights Reserved.